img-1

女の子の気持ちとからだをめぐる問題は、複雑です
「女の子らしくしなさい」「可愛らしくありなさい」そう言われつづけて
出会う物語は、たとえばシンデレラ、白雪姫、マッチ売りの少女、人魚姫
王子様に迎えてもらって幸せになるか、最後は不幸になるお話ばかり

女の子に与えられた理想は、長いあいだ、最高の男性に出会い
誰かに幸せにしてもらうことでした
そのために美しさを磨き、難しいことは考えない
それこそが、女の子のしあわせなのだと

それをしあわせと思う女の子も、もちろんいます
でも、いろんな女の子がいるはずです

大切なのは、女の子が生きるための選択肢が
ひとつでも多く増えること

誰かに好かれるために可愛くなりたいのではなく
自分がなりたいから、なる
しあわせの価値は、自分で決める
女の子である自分のからだと生きかたを、自分で、肯定する

ただひとつの、かけがえのない自分のからだに
今日、はじめての下着をつけるとき
それはひとりきりで自分にむきあう、ささやかな儀式
しっかり胸を、はれるように

あなたの気持ちは、あなたのもの
あなたのからだは、あなたのもの

努力も憧れも、自分自身のためでありますように

川上 未映子

Page top