364をもっと楽しむ

2022.12. 5Mon

【ブラ迷子を救いたい】ブラってズレて当たり前?なおす仕草とさよならしたい

【ブラ迷子を救いたい】ブラってズレて当たり前?なおす仕草とさよならしたい

ブラジャーをつけていて、こんな悩みを感じたことはありませんか?

  • ブラのカップと胸との間に隙間ができて、パカパカと浮いてしまう。
  • 動くとブラがズレて、フィットするようにたびたびなおさないといといけない。
  • ストラップがすぐに肩から落ちたり、よれたりしてしまう。

「ブラはズレるのが当たり前」とあきらめてしまう前に試していただきたいのが、ノンワイヤーブラ・364シリーズ。今回の記事ではそのなかでも「レース」の機能をクローズアップします。

364レースがズレにくい、3つの理由

甘すぎずカッコいい幾何学模様のレースと、思わず肌に合わせてみたくなる透け感。そして、キャミソール感覚でちらっと見えてもかわいい細めのストラップ……。

最初はデザインに目が行きがちな「レース」ですが、実はバストにフィットさせるための細かな仕掛けが施されています。

ズレを気にせず、快適につけていられる3つの理由をご紹介します。

幅広のさらしのように包み込む「脇&背中すっきり設計」

「レース」のバックはまっすぐではなくU字を描き、そのまま脇下へとつながっています。これが364 の「脇&背中すっきり設計」。さらしのように幅広い面で身体を包み込み、バストをしっかりサポートしてくれます。

364シリーズでは「シンプル」も似た設計ですが、「レース」のほうがより脇高なので、フィット感を重視する方や背中からバストのサイドにかけてすっきりなめらかにととのえたい にはとくにおすすめです。

また幅広い面でしっかり支えるといっても、しめつけ感はきつくないのでご安心を。バックの上辺にはゴムを使用していないため、とてもラクなつけごこちです。

2本のストラップがパッドを引き上げているから、動いても安心

レースのストラップは華奢な2本の紐なので、服からちらっと見えても恥ずかしくありません。このストラップが実は、デザイン以外にも役立っています。

カップの裏側にご注目を。ストラップの先がパッドに縫い付けられているのがわかるでしょうか?この2本のストラップがパッドを引き上げることで、体を動かしてもバストの丸みにフィットします 。

また、ほどよい高さと厚みのウレタン成形カップ(※)によって、ナチュラルなバストをメイクしてくれます。
※かたちづくられた立体的なカップのこと

レース裏の「三角パワーネット」が、バストを脇からサポート

カップの裏側にはもうひとつ秘密があります。

それが、バスト脇に沿って縫い付けられた「三角パワーネット」。バストが横に流れないように支えてくれる、頼もしい存在です。このネットが脇高設計とともにバストをサイドからサポートし、ズレにくい フィット感を生み出しています。

毎日つけたくなる、抜け感のあるレース

繊細なデザインからは想像できないほど、しっかりとバストを支え、動いてもフィットし続けてくれる「レース」。ここまでズレにくい理由を挙げてきましたが、ほかにも

  • カップ肌側の生地は乾きやすいので、汗をかいてもさらっと快適。
  • カラーバリエーションが豊富。

といった特徴があります。

快適なつけごこちの「364レース」。ブラのズレにお悩みの方はもちろん、デザインが気になったという方もぜひ一度手に取ってみてください。

364シンプルのデザインとフィット感の秘密をさらに見る >>>

364レースを購入する >>>