making もっと、好きになる。ウンナナクールのストーリー

Vol.85

Koitoki ~Forklore mood~

11月24日(木)朝起きてNEWSをみると、雪が積もっている!!

東京で11月に雪が積もったのは観測史上初めてだそうです。

いっきに冬が来たという感じがして、今日はあったかいモヘヤのニットを取りだしました。

Koitoki ~Forklore mood~

ウンナナクールで人気のパターン『Koitoki』にNEWデザインが登場しました。

私は冬になると、フォークロア柄のお洋服がかわいく見えてしかたがありません。

あたたかそうなフォークロア柄のストール、 ふんわりとしたシルエットのウールのフォークロア柄のスカート、 その細かな模様や色使いに私はキュンとしてしまいます。

なぜなんだろう。。。

フォークロア柄は、その地に暮らす人々の思想や思いが引きだされて柄となり受け継がれているので、気持ちがあたたかくなる柄なんだろうなぁ。

冬はあたたかさを求めているのかなぁ!?

今シーズンの『Koitoki』シリーズは、そんなヨーロッパの民族に古くから伝わるフォークロア柄よりデザインを膨らませました。

そして素材としてのオススメポイントもあります。

ショーツの本体素材は綿混生地☆

綿素材がお好みの方にも是非お試し頂きたいです!

今年の冬はケープを組み合わせて、あったか活動。

寝る前の時間はとても大切な時間☆

ネイルをねり直したり、ストレッチをしてみたり、音楽をかけたりと 今日の楽しかったことや、明日のことを考えたり...。

私はその時間にはお風呂をあがりパジャマを着ていますが、 寝るときに着るパジャマとおうちで過ごすリラックスタイムに着るルームはデザインが違うんだなって思う瞬間でもあります。

例えばネックのデザイン。

寝る時に着るパジャマは、まくらと首のフィット感を考えるとネックはスッキリとしたデザインが良さそう。

でも、お部屋で過ごすリラックスタイム時は少し首元が寒いかも...と思います。

私と同じような気持ちになっている方にオススメの商品があります!

『フリースフランネルニッティングプリント』パジャマです。

このパジャマはお揃いのデザインで、ケープを組み合わせることが出来るんです。

しかもこのケープは、サイドから手が出せる仕様なので、ちょっとしたときに便利です。

このパジャマとケープの組み合わせ、ありそうなんだけど、意外と他にないデザイン。

GIFTや自分へのご褒美買いにオススメの商品です。

京都観光でオススメの体験

先日、カナダから友人が京都に遊びに来ました。

その際、舞妓体験がしたいということで、東山の八坂神社の近くにあるお店で人生初の舞妓体験をしてみました。

1時間で本格的な舞妓ちゃんに仕上がりビックリ!!

白塗りをし、目尻に赤いラインを入れ、半かつらをセットします。

その後、シルクの着物を着て、舞妓さんならではの「だらり帯」を手結びで結び、 着物や季節に合わせて、かんざしを選びます。

完成した自分の姿にビックリ!!

言いも悪いもを超越した、存在に。

でも、とっておきの体験になりました。

京都にお越しの際は是非トライしてみて下さい。

関連アイテム